Sigma-LA

モバイルネットワーク測定ツール

sigma-la-column-pic1

機能

  • 接続された端末と自動的に通信し、チップセットからレイヤ1、2、3のデータを直接収集します
  • 様々なビューで、レイヤー1からレイヤー3までの収集データをリアルタイムで表示します
  • 地図上にライブデータを表示します
  • リアルタイムにL3デコードをします
  • リアルタイムでフルパケットデコードを行います
  • 詳細解析のために、ログデータをディスクに保存します
  • 保存したログデータを読み込んで再生します

特徴

  • 複数の端末、スキャナー、GPS機器をサポートします
  • 最大4台の端末、2台のスキャナー、1台のGPS機器を同時に接続できます
  • 音声通話とデータ通信のコールコントロールができます
  • NR5G, LTE-A、LTE、WCDMA、HSPA、HSPA +、GSM、GPRSをサポートします
  • RRC、NAS、およびSIB のレイヤ3プロトコルをデコードします
  • 地図上に測定データとコールイベントをリアルタイムに表示します
  • リプレイ機能では、再生スピードの変更と検索が可能です
  • プロトコル・メッセージ・ビュー、グラフ上のL1データ、マップなどの表示が、互いにデータ同期します
  • 収集したデータをCSV形式やその他の標準形式にエクスポートできます

優位性

  • 一連のプロセスを自動的に制御することで、フィールドテスト作業を効果的にします
  • 端末、スキャナ、GPS機器などのさまざまなデバイスを同時に制御します
  • 現場測定者の視点で設計された直観的でわかりやすい画面表示となっています
  • 各データが同期して表示されていることで、ネットワーク状態をより正確に把握できます
  • 「User Event Marker」機能により、不具合など解析すべきポイントを特定するのに役立ちます
  • セルサーチビューは、CSV形式データから読み込んだ基地局情報を表示し、複数のSCの中から適切なSCを自動的に選択します
  • Sigma-PA後処理ツールを使用して、CSVやその他の標準形式フォーマットにデータをエクスポートすることができます
  • Windows XP / Windows 7 / Windows10 で動作します

get_in_touch

デモをリクエストする

メリテックのプライバシーポリシーに同意します。

チェックを入れてください。