ホーム > ソリューションと製品 > iSite

機能 iSite Essentials iSite Professional
802.11a/b/g/nアダプタを使用したWiFiスキャン O O
WiSpy2.4x又はWiSpy DBx*を使ったスペクトラムスキャン* O O
3D伝搬エンジンを使用したカバレッジ予測 O
ユーザが定義可能な建材質およびアクセスポイントリスト O
ユーザが定義可能なアンテナパターン O
タッチポイントナビゲーション O O
GPSナビゲーション O O
データインポート及びエキスポート O O
レポート O O
カバレッジのプロット O O
干渉のプロット O O
ベストサーバのプロット O O
重複するカバレッジのプロット O O
スループットのプロット O
VoWiFiのプロット O
セキュリティ漏れのプロット O
価格(PC固定ライセンス価格**): $495 $995

*Wi-Spy2.4x又はWi-SpyDBxハードウエアは別売りとなります。
**USBライセンスキーもご提供しています。詳細は弊社営業担当までご連絡ください。
iSite WiFiはWindows XP、Windows Vista、Windows 7に対応しています。

iSiteは、ますます複雑化する無線LANのシステム管理者やIT担当者のために開発された、無線LAN測定・設計を容易にするツールです。iSiteを使うと無線LANのサーベイやネットワーク設計を加速化できます。主要な無線LANアダプタをサポートし、ユーザフレンドリな操作画面のおかげで、必要最小限の無線技術の知識があれば十分に使いこなすことができます。

ユーザインターフェイス

iSiteは、電波測定機能と設計機能を統合して提供しています。iSiteは複数のレイヤーに対応し、それぞれのレイヤーにフロア図・アクセスポイント情報・電波障害物・ラベルなどの情報を置くことができます。設計機能では、コンクリート壁やパーティションなどの様々な障害物やメーカ毎・モデル毎のWiFiアクセスポイント特性をユーザ定義することで、より現実に近いシミュレーション結果を導き出します。測定機能では、画面上のフロアマップの実測地点をクリックすることで測定データを取り込みます。

算出エンジン

iSiteは3次元シミュレーションに対応しています。複数フロア間での電波干渉や電波漏れ状況について簡単にシミュレーションすることができます。建材など各種障害物やWiFiアクセスポイントの定義に加え、アンテナ利得や指向性などのアンテナパターンを定義することで、より正確なシミュレーション結果を導き出します。

ネットワーク解析

iSiteを利用することで、ネットワークの動作状況の解析を行い、パフォーマンスを向上することができます。ネットワークスキャン結果やRFスペクトラムはリアルタイムで表示されます。電波カバレッジ状態や干渉状況は見やすく色分けされたグラデーションで表示されますので、不感地帯や干渉度合いが強い場所を一目瞭然で発見することができます。データスループットやVoWiFiコールキャパシティのシミュレーション機能も実装されているため、さらに踏み込んだ分析が可能です。

試用版をダウンロード
購入する